対象企業の財務や税務の調査などを行います。 買収監査(デューディリジェンス)

  • 対象企業の財務調査(財務デューディリジェンス)
  • 対象企業の税務調査(税務デューディリジェンス)

企業の健全性を調査します

買収監査では、資産・負債の状況などの財務、定款や契約関係などの法務、生産・販売活動などの事業、会社組織・従業員などの労務に関する買い手の行う調査を指します。
買取の際には、買収先の健全性の確認が必須になります。
その健全性の確認には以下の3つを基準に行います。
財務デューディリジェンス:純資産などの確認→資産(時価評価・資産性)・負債(簿外債務)
事業デューディリジェンス:収益構造、ビジネスモデルの確認 譲渡後に予測される収益の算出
法務デューディリジェンス:法律上の問題点の確認→事業に係る許認可・売り手株主の権利・労務問題・取引契約の確認

弊所では以上の財務・税務の調査を行い貴社に報告します。
貴社の買収、買収後の経営が安全に進められるよう中立公平な立場で調査します。